くわばたりえダイエット

アメブロは最近ちょいちょいHTMLやCSSの変更がありました。

 

プロフィール画面も一緒です。

 

一番上の広告が、なんか大きくなったような気がします。(気のせいか・・・)

 

広告は削除できないですが、テンプレートを移動することで、
ぴたーっとくっつきますよー。

 

 

 

アメブロビズ2(AmebloBiz2)のテンプレートで、
私の特典についている【プロフテンプレ】もちょっと変更してくださいね。

 

 

 

っていうか、どうして【プロフテンプレ】をつけているかというと、
更新ブログは、濃いファンを集めることが一番いいアクセスアップ方法です。

 

 

 

 

 

ブログを量産するならば、そこまで手が回らないかも知れませんが、
いい読者さんをたくさん取り込むことは、いいことです。

 

 

 

 

アメブロでも、立派に更新ブログは成立するはずだし、
規約を守って運営すれば、ID削除されることもありません。

 

 

 

濃い読者さんは、必ずプロフィールを見ています。

 

 

 

ブログと同じテンプレートであれば、ブログ全体の統一感も図れますよ。

 

 

 

でそんなのどこにもないから、お揃いがいいかも!!
って思って、アメブロビズ2(AmebloBiz2)の特典として作ったんです。

 

 

 

 

 

 

自分でプロフテンプレを設置してみて、前はそんなに気が付かなかったんですが、
ちょいっと覗いてみたら、なんかやっぱり気になる一番上の広告。

 

 

 

 

ブログ本体(ブログの部分)は、解消できているのに、
プロフィールがこんなんでは、ちょっと困る・・・

 

 

CSSを変更すると、できたのでご紹介します。

 

 

 

プロフテンプレートの変更方法

 

こちらをご覧くださいね。

 

プロフィールAmeba (アメーバ)

 

上の画像は、私のブログのプロフィール公開画面です。

 

 

ね。

 

これでもいいのですが、一番上の広告とっても気になるんですよね、実際。

 

 

 

 

これは、アメブロビズ2(AmebloBiz2)のA7番のテンプレートを使っているんですが、
やっぱりどうも気になるので、このようにしました。

 
プロフィールAmeba2

 

 

アメブロビズ2(AmebloBiz2)のご購入者さまで、
もし、気になるようであれば、下記のコードを変更してください。

 

 

 

 

 

私のプロフテンプレートを、プロフィール編集から【フリースペース】
貼ったらば、(貼る前でもいいのですが・・・)

 

 

#wideContentsArea

 

この記述を探してください。(上の方にあります)

 

 

その記述の一番最初の記述の数字を変更するだけです。

 

 

 

記述は、こうです。

 

#wideContentsArea{position:relative; top:0px; background・・・・・・

 

このtop:0px の数字を -140px に変更します。

 

 

そうすると、ピッタリ見たいです。

 

 

 

 

 

これは、プロフィールのContentsAreaを一番上に・・・という記述なんですが、
HTMLを見ると、一番上に広告があるので、
topを指定しても、下がるみたいです。

 

 

 

 

なのでマイナスの数字を使って、一番上に合わせるという方法を取っています。

 

 

 

数字は、アンバイを見て変更してもいいです。

 

 

 

 

 

 

プロフのカスタマイズは、【フリースペース】にすべて記述できるので、
変更する場合は、こちらに追加して記述してくださいね。

 

 

 

 

 

 

ただし、私のサーバーからメニュー部分のCSSを組んで飛ばしているので、
メニューの部分の細かい編集があったら、メールでお問い合わせくださいね。

 

 

 

ブログもテンプレートも、カスタマイズの終わりはありません。

 

 

両方とも、ステキな自分だけのブログを作っていってくださいね。
 

 

 
 

 

 

コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

コメントの更新情報

トラックバックURL

サイトを参考にして、
すてきなブログを作成してくださいね♪