くわばたりえダイエット

ワードプレスへの第一歩として、やらなければならないこと。

 

 

それは、独自ドメインの取得です。

 

 

ワードプレスは、オープンソースのブログ構築ソフトです。

なので、普通の無料ブログサービスとは違い、

 

  • レンタルサーバーとの契約
  • 独自ドメインの取得

 

が必要となります。

 

 

 

以前の記事でも書いているんですが、
まず、ワードプレスというものを理解してくださいね。
ただ、難しく考える必要はありません。

 

 

ワードプレスもブログの一種だということを、知っていただきたいです。
ワードプレス(Wordpress)とは? 初めてワードプレスを使う方に。

 

 

 

 

レンタルサーバーを借りるのと、独自ドメインを取得する順番ですが、
これ、どちらでも構いません。

 

ただ、最近ではドメインを取得するサイトで、
レンタルサーバーを同じ系列で紹介しているサイトもあります。
これ以外に便利なので、契約の時に詳細を確認するのもいいです。

 

 

 

レンタルサーバーのことは、別途記事にいますので、
参考にしてくださいね。

 

 

 

独自ドメインについて

 

ドメインというのは、インターネット上の住所のことですね。

 

 

ですから、他の方と同じ住所はあり得えません。
同じ名前がないというこは、どういうことかというと
ドメインを取得する順番が早いほど、好きな名前のドメインをゲットできるということです。

 

 

ドメインの説明

 

 

上図の「第2レベルドメイン」の部分を好きな名前で取得できます。

 

 

好きな名前にしたくても、先に誰かが使われていたら、
その名前は使えないということが、先着順ということです。

 

 

 

「第1レベルドメイン」の部分は、個人で使えるもの・法人で使えるもので
分かれています。

 

 

個人で使える第1レベルドメイン代表的なものは下記のとおりです。

 

com  net   info   org   biz   mobi   asia   jp  net.jp

 

 

 

これも、好きなものを使えますが、第1レベルドメインは名前で料金設定が変わってきます。
com などは比較的高いですね・・・・

 

 

こういう料金も、これからいろいろと管理しなければならないので、
しっかり検討していきましょう。

 

 

 

 

 

 

おススメ独自ドメイン取得サイト

 

ドメインもやっぱりお得なサービスがあったりするサイトから、
取得したほうがいいと思います。

 

 

 

セールのモノもありますし、キャンペーンなどで低価格の時に
沢山取得するという方法もあります。

 

 

私も比較的、キャンペーンを狙っていつもドメインを取得しています。

 

 

 

料金の支払いなども、一括管理できるようなものが好ましいですよね。

 

 

 

いろんなレビューをみつつ、比較してみて、
自分が気に入ったサイトからドメインを取得しましょう。

 

 

 

02_org_o

 

ムームードメイン

 

 

レンタルサーバーのロリポップと連携しているので、
一緒に申し込んでもいいかも!!
キャンペーンの時が取得時ですよ!!

 

また「おさいぽ」という料金一括管理サイトも連動していますので、
料金の支払いなどを管理するのに最適です。

 

 

 

 

02_pnk_g

 

【お名前.com】

 

第1レベルドメインにもよりますが、キャンペーンの時などは、
180円~取得できます。

 

 

私もいくつか取得しています。
メールでお知らせが届きますので、狙うはキャンペーンですね。

 

 

中古ドメインのオークションなどもありますので、
参考にするといいです。

 

 

 

他にも、沢山あると思いますが、
一番気に入っているサイトをご紹介しました。

 

 

 

ドメインを取得するのは、ワードプレスやサイトを作成するための
第一歩です。

 

 

 

 

参考にしてくださいね♪
 

 

 

コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

コメントの更新情報

トラックバックURL

サイトを参考にして、
すてきなブログを作成してくださいね♪